原因を創始します

カーレースの発展によりエンジンの出力を引き上げるため、
様々な酷な条件に耐えうる改造やメンテナンスの需要は海外にのみならず、台湾国内にも増えつつあります。
ユーザーたちも業者たちも車の性能を引き上げるために努力を重ねています。
シールに用いるエンジン部品の一つであるガスケットは、エンジンの性能や安定性において大変重要な役割を担っています。
また消耗品であるため、エンジンのメンテナンスまたは調整によ頻繁に変えます。
いままで国内の多くのユーザーたちは海外ブランドの製品を使うことが多いですが、
これは値段が高い上に、部品自体も多種多様で適用性の問題もあるため、ユーザーたちに余計な時間と手間を掛けさせることがあります。
特に情報伝達の不便や言葉による誤りで、部品が適用しないことや、正しく使われてないことなど多々あります。

問題があるのに解決方法や答えをどうやって見つけるか分からない人達のために、
印田実業が2010年11月より専らエンジン性能を最大限に引き出すためのブランドを作り上げました。それが、SIRUDAです。

 


標識と識別

名称は印田の漢字の読み方SIRUSIDAから変化してきたものです。
マークは鳳凰のイメージで、鳥の王者の貴さと火から蘇るイメージは発想の原点です。
また、東西を問わずに同じイメージと伝説があります。
このブランドに対する決心と希望は鳳凰のマークを通して、印田実業の革新と進み続ける精神を表しています。
また、貴いイメージはハイレベルのブランドであることを表します。
そして、エンジンはSIRUDAにより再び新たな命を得て輝き出すでしょう。

発想から下書きと議論を重ねて、設計を生き物のような形より実用的且つ未来的の幾何模様に変更を決めて、構造に三角形を取り入れました。
後マークの創作と修正の中にさらに翼を羽ばたく概念も取り入れて、再生を得て更なる進化を遂げるという期待と目標も込めました。

 



 

圖図形化した文字マークはDecipherというフォントに手を加えてきました。
少し現代の流行りに合わせ、形を整えるように修正してみました。
色は落着きと情熱を持ち合わせる暗赤色をメインとしています。
単色の設定は心に専門と強烈な印象を与えます。